遊びがいのある地球に生まれたね

なちこの頭の中を表現する場所。タイトルはいちおう短歌の上の句です。下の句は考え中です。

第3の生理用品・月経カップを使ってみた。その1

ずっと書きたかった話題をやっと書きます!!

月経カップのことです。

 

月経カップとはなんぞや

月経カップって知ってますか?

ナプキンでもタンポンでもない、「第3の生理用品」と言われていて、

なななななんと!膣の中に入れて使います!
(あ、でも、よく考えたら、タンポンだって膣の中に入れて使うわけで、驚くところはそこじゃないか・・・)

 

形はその名の通り、カップになってまして、

じゃんっ!!

f:id:Nachico:20170917111952j:plain

小さな空気穴があいています。

医療用シリコンでできてるので、やわらかいんです。

折り曲げて、細くして入れます。

f:id:Nachico:20170917150606j:plain折り曲げ方その1

 

f:id:Nachico:20170917113346j:plain折り曲げ方その2

弾力があるので、入れたらすぐに中でポコッと形が戻ります。

そして、カップの中に月経血が溜められる、という仕組み!

密着してるので、落ちてきたりもしない。

 

シリコンなので、煮沸で消毒できます。

 

詳しくは、私も参考にしたこのあたりのHPを・・・

 

なぜ使ってみる氣になったか

存在自体は知っていて(たぶんネットの情報で知った)、氣にはなっていた月経カップ

でも、けっこういいお値段するし、体内にずっと入れておくってのもなんとなく不安・・・というか不自然?な氣が・・・と思って、あんまり深く考えず、調べてみたりもせず、時間が経ってました。

 

そんなある日、久しぶりの友人から

「そういえばなちこ、布ナプキンユーザーだっけ?」で始まるメッセージが届いた。

1年くらい前に月経カップの記事を読んで、最近買ったんだけど、めちゃくちゃ便利だよ!」という女子トークをしたかったらしい(久しぶりの連絡がそれw)。

 

その子は引っ越した先が銭湯文化のある土地で、住むことになった家にお風呂がなかったんだって。それで、「生理の時どうしよ~…タンポンはあんまり体によくなさそうだし・・・」って思って、必要に迫られて月経カップを試すことになったらしい・・・!

きっかけがおもしろいわー。

 

そのメッセージのやりとりは本当に熱くて、とにかく月経カップ大絶賛!!
(注:布ナプキンの良さにも言及しつつね)

「普通の日みたいに快適」

「夜とかちょー便利!」

「あーこれなんて楽なんだろ。って」

もともとちょっぴり気になってはいたものだから、
身近な人にそこまで言われたら、そりゃ使ってみたくもなるっちゅーの!

 

私は今、布ナプキン+月経血コントロール(生理の血をトイレであらかた出す)で、生理生活に関してそこまでトラブルは抱えていないものの、布ナプをつけ置き洗いする手間には正直若干のめんどくささを感じていた。。。

 

これは! 新しいステージに移行するタイミング!?

 

てか、実は、月経血コントロール(←この呼び方あんまりしっくりきてないけど)でトイレで生理の血出してたら、「この血液、量ったらどのくらいの量になるんやろ・・・いつか量ってみたいな~」って思うようになってたんですよね。毎月。

月経カップなら、溜められるんだから、どのくらいの量が出てるのかを自分の目で確かめられる・・・!!

面白そう! 欲しい! 使ってみたい!!

ってことで、買って使ってみることに決めました。

 

その2につづく。

第3の生理用品・月経カップを使ってみた。その2

 

 

月経血コントロールについての参考記事(旧ブログ)