遊びがいのある地球に生まれたね

なちこの頭の中を表現する場所。タイトルはいちおう短歌の上の句です。下の句は考え中です。

恋人できたシリーズその⑧ 罪悪感を手放して自分を大好きになる

シリーズ目次はこちら


ここ数年、地道に取り組んできたのが、
自分を好きになること

 

15個のうち、これが一番重要で、
むしろ必須なのはこれだけではー?と思うくらい。

 

もしこれができてなかったら、
今も幸せな恋愛できてなかったかも!と思うくらい。

 

別に恋愛だけじゃなくて、
「あー幸せだなー」って思って生きるには、
大事な要素だなーと思います。

 

自分を好きになるって、
今までの人生で自分を責め続けてきた人にとっては、
けっ・・・・・・っっっこう難しいんだよね。

 

一筋縄じゃいかないし、
一朝一夕でどうにかなるもんでもないし、
そもそも「自分が自分を責めてる」ことに気づくとこからだし、
気づけても、染み付いてる癖を抜くにはなかなか根気が要る。

(気づくと、「自分を責めてる」ことについて「はーやっぱ私って駄目だわー」って、また自分を責めてたりする・・・^^;)

 

私にとって、そのプロセスでめちゃめちゃお世話になったのが、
心理カウンセラーのぢんさん(心屋仁之助さん)の本やブログを読みまくることでした。

f:id:Nachico:20170915223950j:plainこれはパネルw

ぢんさんの書くこと、話すことだけじゃなく、
心屋界隈のカウンセラー(つまり、ぢんさんのお弟子さんや孫弟子さんたち)の
ブログもたくさん読んだし(主に、ぢんさんがシェアしている記事から飛んで、お気に入りのブログをいくつか見つけたり)、
オープンカウンセリングっていう、心屋独自のシステムのカウンセリングにも何回か行きました。

 

オープンカウンセリングは、かなりおすすめ。
ぢんさんの本をどれでもいいから1冊は読んでから行くのが必須なんやけど。
カウンセリングって値段が高いイメージあるけど、
オープンカウンセリングは「お気持ち制」(ドネーション制)なので、
自分が払いたいと思った額だけ封筒にそっと入れてくればいいってのも、気が楽。
100円しか入れなかったこともあるよ。
自分が相談しなくても、人が相談している様子を見に行くだけでもOK
(でも、それが意外と自分の問題とリンクしてて心に響いたりすんだわこれがまた)。

 

この、自分の心と向き合って、日々自分の中のタブーを壊していく(新しい自分を見つけて、好きになっていく)っていう作業に関しては、いっくらでも書けることがありすぎるので、ここに全部を書くことはできないんだけど、
なんか生きづらい・・・とか、
毎日しんどい、もう何もかもやめたい・・・とか、
こんなに頑張ってるのになんで上手くいかないんだろう・・・とか、
どうせ私なんてずっとこのままなんだ・・・とか、
そういう思考によく陥りがちな人(以前の私です!)は、
そうならずに生きれる方法もあるんだってことに目を向けてみてほしいなー。

そこに至るプロセスは、人によって違うだろうけど、もしもちょっとでも気になったら、心屋仁之助さんのブログ、読んでみてね。

 

ぢんさんの、ちょっと変わったカウンセリングの特徴のひとつに、
「言ってみるカウンセリング」「魔法の言葉」ってのがあって、
めっちゃいろんな種類があるので、
どれが自分にヒットするかはわからないんだけど、
(講演会に行った時、どの人にどの言葉が当たるかわからんので、「とりあえず全部口に出して言ってみようか!」とか言って、お客さん全員200種類くらいの「魔法の言葉」を言わされたw)

 

私は、
「どうせ私、愛されてるし」
「損してもいい!」
っていう2つの言葉のパワーを信じて、かなり長いことこの2つを、つぶやく生活をしてた気がします。

そして、実際この2つの言葉は、かーなーり効いたと感じてます^^

(「どうせ○○だし」って言葉を使うと、脳が自動的に○○な理由を探し始めるらしい!)

f:id:Nachico:20170915225857j:plain

心のお稽古「Beトレ」に行った時撮った写真~

 

 

あとは、自分が「不幸な恋愛体質」なんじゃないかと思い当たる節があったから、
「幸せな恋愛をしてもいい!」
っていう言葉を、紙に書いて壁に貼ってたりもしてた。
切ないラブストーリーやラブソングが好きだったので、
「もしかして、潜在意識は、私に“切ない恋愛”(つまり、しんどい恋愛)をさせるよう仕向けてる!?」とも考えて、
「切ない恋愛は、もう小説の中でだけ味わえばいい!」とかも書いてた(笑)。
切ない系のラブソングも、「どうしても今はこの曲が聴きたい気分!」という時以外には、できるだけ聴かないようにしてた。
なんとなくで聴いてる時の方が、潜在意識には刷り込まれそうな気がしたからね。

 

ぢんさんの考え方や生き方に触れるのには、
ポッドキャストもおすすめー!
文字読むのが苦手な人は、ポットキャスト!

心屋仁之助の「ホントの自分を見つけるラジオ」

 


あ、あと、これも誰かのブログを読んだ影響で始めたと思うんだけど、
毎朝、“鏡の中の人”に向かって
「今日も世界一かわいい♡」
って言うようにしてましたね。

 

はい、引いちゃった人、お気になさらずに!(笑)
今もこれ、続けてますから!(爆)

 

しかもね、これを言うと、“鏡の中の人”が何て返してくると思う?

 

 

「I know」
って言うんだよ、これがwww

 

 

あーーー
書いちゃった。
恥ずかしいw

でもさ、誰にも言わなきゃ別に痛くもかゆくもないし、何かが減るわけじゃないから、
やってみる価値あると思います^^

自分の生きてる世界は自分が創ってるんだと、感じてる人なら尚更ね。 

 


自分がどのくらい変わったかってことをわかりやすい一例で書くと・・・
以前の私だったら、彼との今のこの幸せな状況に対して
「私なんかと付き合ってくれるなんて、本当にありがたい人だなぁ」
と思ってたのではないかと思う。それも、しょっちゅう。
だけど、今の私は、
「やー、この私をGETするなんて、彼ってば、なんてラッキーな人!」
くらいには思ってます♡(笑)

 

以前の自分だったら、
バカみたいだと思うこと、不遜だと思うこと、痛いやつだと思うこと、
そういうことも全部、ひっくるめて、
許して、笑って、自分を認める! 責めない!
しゃーない、そんな自分も自分だわー、以上!って思っておく。
それ以上ウダウダ考えないで、何か楽しくなることしておく!

 

自分が自分の、一番の味方になってあげる。
自分が自分の一番の親友だったら、こういう時はどうするかな?と考えて生きる。
そしたら、どんなことについても、自分を責めなくなる(本当に、どんなことについても!)。

気付くと、自分のことが大好きになれている。

 

あんままとまってないけど、そんな感じです。

 

 

あ!

文章苦手な人にはこれもおすすめだや。

漫画!!

 

あ。

「魔法の言葉」に関しては、前のブログに書いた記事もあります。

nachico.blog.jp