遊びがいのある地球に生まれたね

なちこの頭の中を表現する場所。タイトルはいちおう短歌の上の句です。下の句は考え中です。

【定点観測】いまの私 20170620

今の自分を書いておく。

 

ほぼ毎日家にいる生活!

全然苦にならない。

あ、でもたまに友達に会ってしゃべると「あー!やっぱ定期的に人と会ってしゃべらないとダメだー!」って思うw

ただし、本音でしゃべれる人に、1週間に2人くらい会えれば、もう十分幸せかも。

 

モーニングページ、散歩、筋トレを日課にしたいと思ってる。

全部できる日~~ふたつできる日~~ひとつだけできる日~~どれもできない日、まだ全部のパターンがあります。

 

1日260円生活が板についてきた。

1本63円の紙パックのジュースを買ってきて、寒天で固めて食べるのがマイブームw

乾物入れの引き出しの中で持て余してた粉寒天が、どんどん消費できるのも気持ちいい。

 

失業給付をもらうために求職活動をする必要に迫られて、求人を見ていると、

ごくたまに「おっ!?面白そうかも・・・」と思えるような、仕事を見つける。

フリーで働いていく自信がまだないってのもあって、

しばらくまた雇われて、ある程度の安定収入を得ながら独立する準備をしようかな・・・っていう選択肢も考え始めた。

未知の世界につっこんでいく勢いとかエネルギーが、今はちょっと足りないかも。

でも、雇われて働くと、毎日の仕事と移動と生活に流されちゃう可能性もあるから、ちょっと怖くもある。

そうね、また、疲れてどんどん後回しにしちゃうんじゃないかって、怖いんだなぁ私。

だから、雇われるにしても、妥協しないで、できるだけ自分にとって楽な道を選びたいと思う。

楽しい負荷はOKだけど、ごきげんでいられなくなるストレスは、本当に要らない。

そんな都合のいい仕事があるのか?と、過去の私(の亡霊みたいなやつ)は言うけど、

あるかないかじゃない、見つけるか見つけないか(出現させるかさせないか)だよ。

 

イケダハヤトの本がめっちゃおもしろい。

『新世代努力論』と

『年収150万円で僕らは自由に生きていく』と

『まだ東京で消耗してるの?』を読了。

感想とか、いろいろ思うところをブログに書きたいけど、まだ書けないでいる。

 

将来どんなところで暮らしたいかとか、子どもは何歳くらいで産みたいかとかを、割と具体的に想定してみて考えるようになってきた。

今までの人生で、こんなに具体的に考えたことがなかったから、自分でもちょっとびっくりしたりして。

でも、20代の前半とかから、こういうことを考えて生きてる人もいるんだよなぁ・・・って思うと、なんかもう違う人種にしか思えないっていうかw

思い通りにいくかいかないかはそこまで重要じゃなくて、思い描くことが、次の「目の前の選択」につながって、思い描かなかった場合だとたどり着けなかったはずのところにいつの間にかたどり着いてる・・・みたいなのが、大事なんだろうなー。

 

本当に、「やりたいことだけやる」「やりたいことしかやらない自分を許す」って、すごく勇氣がいるし(日常の、ほんのちょっとしたことでもね)、常に意識してないとすぐに無意識に自分を追い立てちゃうし、反省しなくてもいいところで反省してしまうし、罪悪感を感じる必要がないところで感じてしまう。

集中力とか、強い意志みたいなのが必要だよ。

そういう、実験中。

いや、練習中、かな。

 

最近なんとなくわかってきた自分。

・書くことは好きだけど、書かされるのは好きじゃない。

・人に教えることはできるけど、別に教えることが好きなわけじゃない。

・人前で話すことはできるけど、別に人前で話すことが好きなわけじゃない。

・特に親しくもない人としゃべることが仕事の多くの時間を占めるような職業は、無理だー。

・手を抜くのが苦手。抜き方がわからない時もあるし、抜いたら嫌われるんじゃないかって怖くて抜けない時もある。

・お金とモノは少ないけど、時間と友人は多い。たぶん、持っている情報や経験も、少なくはないはず。自分の「資産」の話。

・心に余裕があるのなら、家事は好き。というか、暮らしの空間を整えるっていうことが好きなのかも(家にいる時の自分は、『動物のお医者さん』の小夜ちゃんばりに“片付け魔”な気がする。いいんだか悪いんだか・・・)。

 

 

髪の毛切ろうかどうか迷ってる。